No.020 アーティスト2人





絵を描くことで創造の力を向上させる。
それはとてもいいことです。脳年齢が若返っていきます。ねぇ教授。

かつて、姉なんとかさんが よく絵を描いていました
なかなか評判はよろしいものでした。悪い意味で






で、せっかくなのでこの家にも置いてみようかな と。




この、キャンパスを。ブランコ描くぜブランコ。

こちら、38さんに描いていただきます。どんな絵ができあがるのか。
尿?尿はまずいね。掃除しないとね。



























そして、創造能力を高めるアーティストな感じのものといえば、
絵のほかには音楽があります。



というわけで、しましまにはこのギターというかベース(?)をプレゼント。
なんか今までのSims2日記に無いような高級品。感謝すると良いと思うよ。













設置場所はキャンパス、ギターセット、共に玄関前。



特にギターセットは安眠妨害の原因になるため、中には置けないのである。
遊びと趣味の空間は外に、生活空間は中へ。これって完璧の予感がする。
















ヴィヴィーン!うなるぜライトハンド奏法。



まぁ、全然うなってないわけで。

サイト上で音が出せないのが残念なくらい、ぼろん。ぼろん。と弾いています。
そのリズムは能の世界。という感じ。

しかし楽器に興味を示してくれたので、出足は順調ということにしておいてください。
創作スキルが高くなれば、いい曲が弾けるように??こちらも楽しみです。












ちなみに足元に置いてある痰つぼのようなもの



なんと演奏を聴いた人からお金を徴収することができます。
まぁ、路上ライブで金稼ぎ!というやつでしょうか。

今のしましまのスキルでは大したお金は当然入ってきません。
というか詐欺。そしてお婆ちゃん詐欺にあってる。逃げてー!


























二人が創作活動に入ってから時間がたった。かなりたった。
始めたころは日はまだ高かった。かなり頂点だった。




そして今は夜。

熱中しまくりです。38さんの絵はともかく、しましまの体力が心配。

まぁ、能みたいな動きだから問題ないのかもしれない。
べべんべん。少し調子が上がってきてますが、まだ三味線レベル。猫ー。




ちなみに同じ創作活動をしていますが、38さんのほうが上がりが早い。
キャンパスのほうが効果が高いのか、素質の違いなのか。



























そしてさらに時間が過ぎて、しましまの創作スキルが1ポイント上がるころ、


↑やっぱりベースなのだろうか。





38さんの絵は佳境にさしかかっていた。



ああ、これは。この絵を我々は知っている!

まぁ創作スキルが低いと、皆この絵になるみたいです。
これはこれで芸術といえなくもないですが。

特に この絵にモデルはなさそうですが、
目の前にいる3人の方々は眩暈してたり臭ってたりで大変なことになっています。













ぐー。 ぐー。



がんも。 じゃなくて、腹が減った皆さん。
家の中に入れない作戦のせいで、何も食べてない。そろそろ限界。






そして別れのとき。



さようなら。

いつもなら、もうちょっと愛想の良いことを言って帰る客も、
今日の扱いにはブチキレてすごい投げやりな帰り方をしていきました。

いいんだ、ミスターは出会う人出会う人とトラブルを起こしたからこれでいいんだ。
ミスターがトラブルメーカーのように見えますが、実際は会う人が全員変な人だったという罠。
それがSims2クオリティ!



















で、客が帰ってからもまだ創作活動を続ける二人。



だんだんしましまがノリノリになってきました。
音が ぼろん。ぼろん。から みょーん。みょーん。に変わりました。

うん、これは成長か?どうだろう。この楽器の正しい音がわからない。
ギターなのかベースなのか。音合いから三味線の可能性も捨てきれない。













というわけで、しましま&38さんは創作スキルをさらに1ポイント。



同時に伸ばしたところで今日の活動は終了です。
と、思いきやまだまだ続きます。

何かの欲求が限界にくるまでやり続けるので、二人とも頑張れ。
一番先に限界がくるのは眠気か。それとも尿意か。

あまり無理させると死ぬことが判明しています。赤文字が出たらすぐにやめさせる優しさを。

というかそれが一般には普通らしい

ミスターには悪いことをしたね。ごめんなさいしないとね。

























〜 おかわり 〜





しましまと38さんはエリート志向。超出世したいと思っています。
そのためには、出世に使えるスキルを身につけることが大事。

この2人の家での生活はスキル習得に費やされます。






本を読むしましま。出世できるのか出世。
というかまだ働いてない。






















〜 おかわり 2 〜



いつのまにか死んでしまったミスターですが、

出番はもうないのか?

という質問を多数受けたり受けなかったりしております。
若干、受けなかったりのほうが多めであります。



で、どうかというと、




(・ω・)

死者の冒涜もするよ!よろしくね!




BACK         TOP        NEXT