001_序文
まずここでは、Sims2とはどういうゲームなのか?
ということを説明させていただきます。
Sims2とは簡単にいってしまえば、

ほのぼの人間(シム)観察ゲームです。


ちなみに、このゲームの前作は、

殺伐人間(シム)観察ゲームでした。

前作よりも格段にシムたちの頭が良くなっています。
特に何の操作をしなくても 死んでしまうことはありません。

その日暮らし程度なら、ゲーム付けっぱなしで旅行できます。
右に見えるのがシムです。

実に人間に近くなり、
行動パターンも豊富となりました。


このシムにも性格というものがあり、
ひきこもりからエロいのまで様々な性格のシムを
作ることができます。

ちなみにこのシムは、一人で囲碁とか盆栽いじりをしている
みたいな設定で作ってみました。
おじいちゃん大地に立つ
シムを作ったらどこかの家を買って引っ越しましょう。

右の図では、うっかり家が建ってないところに引っ越してしまったおじいちゃんです。

ポストとゴミ箱しかないので、
ちゃんと家のあるところに引っ越しましょう。

でも、あんまり豪華そうな家は
高くて住めないぞ!
Sims2の特徴の一つとして、「成長」があげられます。
いままでのように、うっかり死ぬまで同じ年齢でいるわけではなく、
子供は若者に 若者は大人に 大人は老人に成長していきます。

というわけで「子作り」も大事な要素です。
一家全員老衰で全滅なんて嫌ですからね。
で、子作りの例ですが、

例えば上二人の夫婦が
子供を産んだ場合、

下のような子供が産まれます。


遺伝子の偉大さがわかります。
注:これは家族作成ウィザードによって作成されたものです。
そしてまぁ、

Sims2日記というわけで調子にのって
限界の8人家族を作ってみたのですが、


ちょっと色々と不都合がありまして
日記に描けない事態に。



まぁ、操作が追いつかなくて大変よね。

一人、色情魔がいたりして
えらいことになったんですよね(笑顔
というわけで、次回は

おじいちゃんの生活を観察しつつ、
Sims2とはどういうゲームなのか?

というテーマの続きをしたいと
思います!
今度は家があった
 
    TOP   NEXT