008 正しい給料の使い方。



シムたちは散歩が大好きだ。

散歩中に誰かに呼び止められるのが大好きだ。

そして、呼び止めた人の家におじゃますることだって大好きだ。





冴子さんあらわる。 仕事から帰ってきたばかりのおにぎり父の前にあらわる。

とりあえずまだ挨拶していない。
なのでこのまま放置すれば冴子さんは画面外へ歩いていく。

正直、今のおにぎり父に冴子さんと仲良くするだけの元気は残っていない。
というか眠気バーが赤い。まっかっか。立ち寝とかする勢い。







しかし、おにぎり父はいい人だ。



おにぎり父、無謀にも挨拶をこころみる。

マジで無謀である。 寝不足で死ぬよこの人、多分。












と、そのとき妹切が帰ってきた。



よかった、これで冴子さんの相手は妹切に任せられる。
なんか友達連れてきてるみたいだけど。
NPC2人VS妹切の戦いが今はじまる。











注) おにぎり父はもうベッドの中です



というかですね、妹切さんとその友達の相性が最悪なんですが。
どんな話してもダブルマイナスきてる!きてるよ!

そして冴子さんはかなり放置気味。 家の前で突っ立ってる。
















ここでさらに助っ人登場。



なんか怖いメッセージとともに帰って来た姉切だっ。
順調に悪行を続けているというか、本当に悪人向きの人材だったというか。

まぁ、仕事をしてボーナスを手に入れたという事実。
せっかくなので贅沢をしてみよう。










贅沢をするということは シムに物を買い与えるということである。
そして、買い与えるものはシムの欲しいものでないといけない。

むしろ、願望にあるものを買わなければいけない。



というわけで、まず姉切の願望「鏡欲しい」を叶える。
やっぱ女性は身だしなみを整えないとね!










次、弟切の願望 「ステレオ欲しい」を叶える。

家の中に娯楽が欲しいというのは当然のことであり、
その娯楽を音楽に求めるというのはとても健康的である。

というか、この家には今まで娯楽と呼べるものが何も無かったという事実。











次、姉切のリクエスト 「庭に置物ほしい」を叶える。

このフラミンゴの楽しさ:4という値がよくわからなかったのであるが、
ある日、弟切が蹴り飛ばして喜んでいたことから、
そういう風にして遊ぶものだと判明したのであった。













姉切の欲望はつきることがない。



続いては絵画を買って欲しいとのこと。
正直な話これ以上の出費は 今後の予算計画に影響を与える。

さすがにやめとこうと思った。我慢も大切だ。












なぁ。

敵の親バカを発見。 援軍を要求されたし。

というかこんな絵を台所に貼っていいものなのか。
しかも絶対、色つきセロテープで貼ってるし。




















そうそう絵といえば、



こんなん買っちゃった。

ついにキャンパスまで買ってしまう始末。 この駄目人間!!

いや、これは姉切の仕事を有利にするための道具なのさ。
と、適当に言い訳してみる。













姉切の欲望は尽きない。



1000シムミリオンの絵を買ってくれという要求。

無理である。 不可能である。 というか使える金が1000切ってる。



今日の収入 840
今日の支出 920


家計崩壊の予感がしてきました。


姉切さんはどうしてそんなに物が欲しいのか・・・。
貧乏なのに財産思考。

仕事ができなければ絶縁されるところだと思う。













〜 そのころの食卓 〜



NPC3人VS妹切

残念ながら冴子さんとの絡みは今回まったく書けませんでした。
次回の訪問をお待ちしております。





BACK          TOP         NEXT