005 引越し祝いで勢ぞろい



Sims2はアメリカンなゲームである。
だから 引越してきた人の家に 近隣住民が押しかけてくるのだ。






というわけで月子さんに続いて3人 引越し祝いにやってきました。
芦屋吉備丹、奇美耽  鳴猫沙羅さんです。

これで一応、初期に作った4家族全ての代表が揃ったことになる。












出雲家の人たちは、操作しないと出迎えをしない。



しゃべりっぱなしである。
妹 「将来私、宇宙飛行士になるんだ!」である。

月子 「カーブに注意ね」 である。
うん、カーブには要注意。この前乗ったバスで(略








ということは、客人が放置状態になるのは当然のことである。





芦屋家の2人はともかく、沙羅さんはかなり寂しい。
救済措置をとらねばなるまい。

とりあえず妹切を挨拶にだす。

こういう場面は年長者組が行くものだと思うが、
まぁ手が空いている人に行ってもらった。









吉備丹と挨拶する。



いきなり株価だ。

さすがスーツを着ているだけあって、言うことが違うぜ。











沙羅さんと奇美耽も会話をしている。



奇美耽 「私は泥棒だ」

さすが黒い服を着ているだけあって言うことが違うぜ。
って、この黒服にはそんな意味が・・・っ!

ということは姉切の先輩にあたるのか。うわー。











さて、芦屋家のつかみの会話が終わったところで芦屋家作戦会議。



あまりお気に召さなかったご様子。−750点である。

多分この家に良い物を置いてなかったからだ。




















そのころ、姉切は調理をしていた。



せっかく来てくれた皆さんのために、ちょっとした料理をだしてあげよう。

いいじゃないかその心構え。
かしこくなったAIに感動しつつ別の視点に変える。


そういえば、月子さんの姿が見えない。













あ。



月子さんは別棟に移動していた。

別棟にはトイレがあった。

そして、月子さんはトイレを使っていたのであった。


トリビア「出雲家の初トイレは春日月子」
















外ではまだ会話が続いていた。

中でくつろげるスペースがないために、外で話すしかないのか・・・。



そして家族間の交流がない。
出雲家なら出雲家同士。 芦屋家なら芦屋家同士。

鳴猫家は・・・ 鳴猫家は・・・・・・ 一人であった。







あまりにも不憫なので、ちょちょっとおにぎりを動かして

沙羅さんも会話に混ざれるような配置にしてみた。





結果:ダブルマイナスだっ!!

というか出雲家は出雲家どうしでしゃべることに変化がない。
そして500点GET。





















そのころ、姉切は調理をしていた。

いや、調理を終えていた。



一人分。そう、自分の食べる分だけ。

ふがいない姉の代わりに弟が調理しようとしている・・・。
かしこくなったAIにある意味感動しました(泣。





















さらなる客人登場。



ブランドンさん。・・・・・・はて、こんなキャラ作った覚えないな。

ということは家無しNPCも訪ねてくるのか。まぁ、それもよし。





ブランドンさんのことは おにぎり父に任せ、

家の中で引越し祝いをはじめる。








弟切が作ったトーストを皆に配る。
さすが弟、姉とは違う。優しい。でも前回はひどい奴だった。








で、そのまま席に座ってしまうのが彼のひどい所。



吉備丹立ちっぱなし。そこは吉備丹が座る席だろうに。

というか会話の中心になってますよ、この人。 しかも唇の話題。
そして、皆の注目は奇美耽に集められるのであった。

おのれ、この黒服なかなかやるな。













もしかしたら奇美耽はシム的には魅力的なのか。



ついに弟切まで彼女のことを考えている。

ちなみに沙羅さんの噴出しについているマーク。
この紫色のいやらしいマーク。

猥談である。 ダブルマイナスの原因になりやすいのである。













なんというか奇美耽大人気である。



皆 奇美耽の行動に釘付けである。家族の吉備丹までそうである。

つかみが良かったのだろうか。
「私は泥棒だ」効果が表れているのだろうか。

ああ、芦屋奇美耽 おそるべし。























〜 ブランドンさんと一緒 〜



ブランドンさんも奇美耽に夢中(・ω・)




BACK          TOP         NEXT